東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

中小企業との共同開発事例

採択テーマ

介護支援分野の開発成果

失語症者向けリハビリテーションロボットの開発

株式会社レイトロン
大阪府大阪市平成28年度採択短期展開型
「失語症者が楽しくリハビリできる未来へ」リハビリテーションロボット

コミュニケーションロボットChapit を基盤とし、失語症改善のためのトレーニング機能や改善度合いを判定する機能を追加し、リハビリテーションに特化したロボットを実現します。

詳細を見る

自動停止機能を有する電動車椅子の開発

WHILL株式会社
神奈川県横浜市平成27年度採択短期展開型
「もっと外に出かけたくなる」電動車椅子WHILL Model Aに自動停止機能を追加

自動停止機能を強化することで安全性を向上し、介護施設、空港、テーマパーク等におけるWHILL Model A レンタルサービスの開拓を目指します。

詳細を見る

日常生活支援ロボットアームの開発

テクノツール株式会社
神奈川県川崎市平成27年度採択新市場創出型
「上肢障害を持つ方の生活をより自由に」日常生活支援ロボットアーム

電動車椅子および移動できるロボットベースにも搭載可能な日常生活支援ロボットアームを開発し、活用シーンを広げます。

詳細を見る

同調制御を用いた歩行支援ロボティックウェア
curaraの実用化研究

有限会社デザインスタジオ・トライフォーム
東京都中野区平成28年度採択新市場創出型

共同体メンバー:信州大学/AssistMotion株式会社/鹿教湯三才山リハビリテーションセンター/キッセイコムテック株式会社

同調制御を用いた歩行支援ロボティックウェア「curara」の実用化研究

信州大学が開発した脳卒中(片麻痺)患者および神経難病患者を対象とする「同調制御を用いた高機能軽量ロボティックウェアcurara(下肢型)」の実用化を進めます。

詳細を見る

地域サポート介護支援見守りロボットサービス

株式会社ブイ・アール・テクノセンター
岐阜県各務原市平成27年度採択新市場創出型
地域サポート介護支援見守りロボットサービス

地域連携による高齢者の見守りサービスの実用化を目指し、コミュニケーション型ロボットの開発を進めます。

詳細を見る

服薬支援ロボットを活用した高齢者見守りサービスの事業化

株式会社メディカルスイッチ
東京都大田区平成29年度採択短期展開型
介護現場の負担を軽減する見守り機能付き服薬支援ロボット

服薬支援ロボット「FUKU助」を活用して、高齢者向けの「服薬介助付き見守りサービス」を開発し介護サービス利用者向けに本サービスの実用化を目指します。

詳細を見る

屋内型ロボットウォーカー実用化による自立支援介護サービスの提供

RT.ワークス株式会社
大阪府大阪市平成29年度採択短期展開型
高齢者等の屋内移動と立ち座りをサポートする屋内型ロボットウォーカー

高齢者等の立ち座りや歩行による移動をサポートする自動制御機能を備えたロボットウォーカーを実用化し、自立支援介護サービスの提供方法の確立及びその付随機能の開発に取組みます。

詳細を見る

※敬称略

このページのトップへ