東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

最新情報

「2017国際ロボット展」へ出展しました。

2018年1月18日

「東京ビッグサイト」にて11月29日(水)~12月2日(土)にかけて開催された「2017国際ロボット展」に都産技研も出展いたしました。今回で第22回を迎える2017国際ロボット展は、国内外で注目を集めるロボットの祭典です。テーマは、『ロボット革命がはじまった―そして人に優しい社会へ』。世界各国からあらゆるロボットが集結する中、都産技研がロボット産業活性化事業で取組む共同研究開発ロボットも数多く出展。前回2015年を大きく上回る「612社・団体2775小間」が参加する過去最大規模のイベントということもあり、実に多くの企業や一般の人々が集まり、最新のロボット技術に驚きと関心を示していました。

今回も共同開発を行っている協力企業様に出展協力をしていただきました。それぞれ共同研究開発されたロボットが展示され、ご来場者の方々から質問を受けたり、実際にロボットを試してもらったり、盛んに交流が行われていました。ブース内ステージでは、各協力企業様から開発ロボットのプレゼンテーションも行われ、国内外問わず様々なご来場者の方々が足を止めて、開発者が語るロボットの説明を熱心に耳を傾けられていました。時にはブース内が来場者で埋め尽くされる場面があるほど、多くの方々が訪れていただき、賑わいをみせていました。

都産技研では、これからもロボット産業の発展に向けた活動を推進していきます。そのために、今回出展を行った共同開発企業様のように、ロボットでのサービス提供を目指す中小企業様を全力でバックアップしていきます。日本の技術力を世界に示し、発信していくために、私たちは日常のあらゆる場面でロボットが活躍できる未来を創造していきたいと思っています。ぜひ、ロボット利用に興味をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください。

一覧へ戻る

このページのトップへ