東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

最新情報

「産業交流展2017」へ出展しました。

2017年12月1日

「東京ビッグサイト」にて11月15日(水)~11月17日(金)にかけて開催された「産業交流展2017」に都産技研も出展いたしました。産業交流展2017は、優れた技術や製品、サービス、斬新なアイデアやノウハウを持った先進的中小企業が結集するビジネスマッチングイベントです。有名企業をはじめ、たくさんの企業の方々が集まる中、都産技研も「次世代ロボットゾーン」として、ロボット産業活性化事業で取組む共同研究開発企業のロボットを多数出展し、案内支援・産業支援・点検支援・介護支援など様々な分野に向けた各種開発ロボットの展示・実演デモを行いました。「モノづくり」にまつわる新しい技術・情報を収集を目的に多くの方々が来場し、ビジネスマッチングを検討する様子が随所で見受けられました。

今回も共同開発を行っている協力企業様に出展協力をしていただきました。(株)システムクラフト・iPresence合同会社・SOCIALROBOTICS(株)・(株)府中技研・Doog(株)・(株)TNGM・プロアクシアコンサルティング(株)・(有)アストロン・ブルーイノベーション(株)・(株)クラフトワークス・(株)レイトロン・WHILL(株)・テクノツール(株)などの協力企業様が研究開発した技術に来場者の方々も興味を惹かれている様子で、多くの注目を集めていました。ブース内では国内外問わずあらゆる方面のビジネス関係者が訪れ、直接関係者に質問を投げかけたり、実際に体験してみたりと大きな賑わいを見せていました。

都産技研では、ロボット産業の発展に向け、全力を尽くしてロボットを活用したサービス提供を目指す中小企業様をバックアップしていきます。様々なビジネスでロボットが活躍の場を広げる未来のために、私たちは今後も研究開発支援を続けていきます。ぜひ、ロボット利用に興味をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください。

一覧へ戻る

このページのトップへ