東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

最新情報

「ロジスティクスソリューションフェア2017」へ出展しました。

2017年9月8日

8月29日から30日にかけて「東京ビックサイト」にて物流に関する総合展示会「ロジスティックスソリューションフェア2017」が開催され、都産技研も出展いたしました。
ロボット産業活性化事業の取り組みのご紹介や今回初めてお披露目となった「Taurus(屋外用大型ロボットベース)」、「Libra Cargo」・「Pyxis Cargo」等の運搬ロボットのデモンストレーションや、「チリンRロボット」による会話・案内機能の実演など、各種実演による技術紹介、活用例などのご案内を行い、来場された多くのお客様からご関心をお寄せいただきました。

また、今回の出展には、共同研究企業であるDoog(株)様の出展協力の元、共同開発を行ったTHOUZER(追従運搬ロボット)のご紹介と共に、中小企業様との共同研究開発の取り組みを訴求し、ユーザー開拓に向けたPRを行いました。

都産技研では、今後もロボットを活用したサービス提供を目指す中小企業の支援を促進して参ります。
このような、輸送・運搬ロボットのご利用にご興味をお持ちのユーザー様からのご相談をお待ちしております。

一覧へ戻る

このページのトップへ