東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

最新情報

7月24日(水)~26日(金)メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019へ出展しました!

2019年8月8日

7月24日~26日の3日間、「東京ビッグサイト」にて開催された「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」へ 昨年に引き続き出展いたしました。

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO」は製造業・建設業の生産性向上、持続可能な社会資本整備(道路・橋梁・トンネルなどの社会インフラ等のメンテナンス)、レジリエンス向上に 関する最新の製品・技術・サービスを一堂に集め、製造業、官庁・自治体、交通・ライフライン機関、建設業など業界の枠を超えた企業・団体などが一堂に会し商談と技術情報交流が 図れる展示会です。

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(0)

今年は750社、1350ブース以上の出展があり、過去最大規模のイベントとなりました。

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(1)「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(1)

都産技研のブースでは、今年も全国の中小企業と共同開発をした各種ロボットなどの展示・実演を行いました。

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(2)「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(2)

今回は、(株)システムクラフト、 iPresence(同)、サンリツオートメイション(株)、(有)アストロン、ブルーイノベーション(株)、(株)クラフトワークス、ルーチェサーチ(株)、キャロットシステムズ(株)、日本ウィントン(株)、(株)ハイメックス、日菱インテリジェンス(株)など各協力企業様との研究開発成を展示し、危険を伴う高所での作業や、構造上メンテナンスが困難なインフラ点検などの業務を支援する各種点検・メンテンナンス用のロボット、清掃作業を自動化する産業支援ロボットなどのご紹介を行い、来場されたお客様からは安全確保、作業効率の改善、コスト削減を実現化するロボットに多くの関心をお寄せいただきました。

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(4)「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」都産技研ブースのようす(5)

都産技研では、今後もロボットを活用したサービス提供を目指す中小企業の支援を促進して参ります。

ロボット利用にご興味があるユーザーの皆さまからのご相談をお待ちしています。

一覧へ戻る

このページのトップへ