東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

最新情報

7月17日(水)~7月19日(金)国際モダンホスピタルショウ2019に出展しました!

2019年8月8日

7月17日~19日の3日間、「東京ビッグサイト」にて「国際モダンホスピタルショウ」に出展いたしました。

「国際モダンホスピタルショウ」は病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する事を目的とした展示会です。

「国際モダンホスピタルショウ2019」都産技研ブースのようす(1)

今年のテーマは「健康・医療・福祉の未来をひらく ~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~」として開催され、3日間で総勢68,927人の来場があり、実際に製品を体験できるブースや、モニターを利用したデモンストレーションなどが来場者の注目を集めました。

「国際モダンホスピタルショウ2019」都産技研ブースのようす(2)「国際モダンホスピタルショウ2019」都産技研ブースのようす(2)

都産技研のブースでは医療・介護施設・ご自宅などでのロボット活用を想定した実演デモや展示パネルによる事業紹介・技術紹介を行いました。

今年も協力企業様に出展協力いただき、介護や見守りなど支援を行うロボットの展示とデモンストレーションに来場されたお客様から多くの関心をお寄せいただきました。

「国際モダンホスピタルショウ2019」都産技研ブースのようす(4)「国際モダンホスピタルショウ2019」都産技研ブースのようす(5)

都産技研では、今後も医療・介護分野に向けたロボットを活用したサービス提供を目指す中小企業の支援を促進して参ります。

ロボット利用にご興味があるユーザーの皆さまからのご相談をお待ちしています。

一覧へ戻る

このページのトップへ