東京都立産業技術研究センター

ロボット産業活性化事業

最新情報

「インバウンドマーケットEXPO2019」へ出展しました。

2019年3月5日

「インバウンドマーケットEXPO2019」のようす(1)


「東京ビッグサイト」にて2月19日(火)~2月22日(金)にかけて開催された「インバウンドマーケットEXPO2019」に都産技研も出展いたしました。
「インバウンドマーケットEXPO2019」は、急拡大するインバウンド市場(ホテル・レストラン・官公庁など) の課題解決に向けた製品・サービスが一堂に集う専門展示会です。

訪日外国人の満足度を上げる製品・サービス、サービス産業の人手不足を解消するICT・AI・ロボット、食の多様化、インフラ整備など多くの製品・サービスが多数出展されました。

都産技研では、多言語対応の翻訳システムや、人手不足を解消する各種自律移動案内ロボットを中心とした実演デモや実機・パネル展示を通じ、訪日外国人の満足度向上に向けた提案を行いました。

「インバウンドマーケットEXPO2019」のようす(2)

今回も共同開発を行っている協力企業様に出展協力をしていただきました。
(株)システムクラフト・08ワークス(株)・(株)プラネックス・(株)日本ビジネスソフト・プロアクシアコンサルティング(株)・(株)キャロットシステムズ・(株)アースアイズなどの協力企業様との研究開発した技術や都産技研での取り組みに来場された多くのお客様から多くのご関心をお寄せいただきました。

「インバウンドマーケットEXPO2019」のようす(3)

都産技研では、今後もロボットを活用したサービス提供を目指す中小企業の支援を促進して参ります。
ロボット利用にご興味があるユーザーの皆さまからのご相談をお待ちしています。

一覧へ戻る

このページのトップへ